動画配信・ビデオ配信システムを比較しました!社内や会員向けに限定して使えるおすすめの配信システム選びのポイントや口コミや評判も紹介!

アルフストリームの口コミや評判

公開日:2021/09/06  

【詳細】
会社名:株式会社エドテク
住所[本社]:東京都千代田区外神田三丁目1番8号 松岡ビル
TEL:サイト内問い合わせフォームあり

アルフストリームとは、動画配信クラウドプラットフォームサービスのことです。インフラ・プレイヤー・デバイス・エンコード・セキュリティを組み合わせたワンストップで手軽な動画配信クラウドのことを指します。今回の記事では、アルフストリームの特徴について紹介します。動画配信システムを検討している方は、参考にしてみてください。

インフラからセキュリティ管理までワンストップで対応

アルフストリームでは、企業内外での映像配信を行うことができます。たとえば、毎朝の社長の挨拶を配信したり、離れた拠点に映像配信で社内研修を行ったりすることができます。

また、非公開型の環境でVOD販売や動画を配信することも可能です。 企業の情報など機密性の高い情報は、一般的な動画サイトに公開することはできません。そこで、アルフストリームを使用することがおすすめです。

アルフストリームを使用することでインフラからセキュリティ管理を一括で行うことができます。実際の手順として、スマホやビデオカメラで撮影した動画を、アルフストリーム上にアップロードします。そして、アップロードされた動画はクライアント、サーバ、伝送経路にて高度なセキュリティ構成できっちりと守られるようです。

そして、配信者を限定して動画を共有することができます。もちろん、パソコンやタブレット、スマホなどさまざまなデバイスへの配信が可能です。

オンライン授業やプレゼンなど幅広く活用可能

アルフストリームは、オンライン授業やプレゼンなど幅広い用途で利用されています。

伊藤塾では、アルフストリームを取り入れ、新たにイーラーニングのセカンドライン「juuk-toi」を立ち上げました。伊藤塾は質問制度やカウンセリングなど手厚い対応を行っており、非常に人気の高い法学館です。

しかし、本科生として通うとなると、受講料が1年間で100万円以上となっていました。そこで、法を学ぶ人の裾野を広げつつ費用面でも学習しやすい環境を整えるために「juuk-toi」を立ち上げました。

「juuk-toi」は、1コマ単位で授業を購入できる仕組みで、価格は1コマ30分500円大胆な低価格に抑えたようです。その他、飲食店のマニュアルなどもアルフストリームを導入することによって簡単に共有することができるため、導入が拡大しています。

 

アルフストリームとは、動画配信クラウドプラットフォームサービスのことです。アルフストリームを使用することで、インフラからセキュリティ管理を一括で行うことができます。そのため、企業内外での映像配信を手軽に安心して行うことができます。実際の導入事例として、オンライン授業やプレゼン、企業内でのマニュアル共有などがあり、幅広い用途で使用されているようです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめ動画・ビデオ配信システム業者ランキング
記事一覧

おすすめ動画・配信システム業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
会社名
クラストリームviaPlatz(ビアプラッツ)millvi(ミルビィ)ULIZAJ-Stream
機能・動画アップロード
・ライブ配信
・動画配信サイト
その他、様々なコンテンツ管理機能あり
・ライブ配信
・視聴者設定
・簡易動画編集など
・コンテンツ管理
・ライブ配信
・アップロードなど
・ライブ配信
・動画コンテンツ配信ネットワーク
・統計レポートなど
・ライブ配信
・コンテンツ内製支援
・動画視聴解析など
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく