動画配信・ビデオ配信システムを比較しました!社内や会員向けに限定して使えるおすすめの配信システム選びのポイントや口コミや評判も紹介!

necfruMediaCloudの口コミや評判

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/04

【詳細】
会社名:株式会社ネクフル
住所:東京都中央区銀座7-17-13 銀座永谷ビル6F 
TEL:03-6260-6809

即効性のある訴求力を持った動画コンテンツは、企業が提供するサービスや商品を探している顧客のみならず、企業間の取引やリモートワーク時代の人材育成においても重要度が増しているものです。この記事では、使いやすい動画配信システムを探すなら注目したいnecfruMediaCloudの口コミや評判を紹介します。

necfruMediaCloudは口コミでも評判!

necfruMediaCloudは、株式会社ネクフルが運営している動画配信システムです。ネクフルは2011年に日本で創業された企業で、動画配信システムのnecfruMediaCloudのほか、動画販売プラットフォームのnecfruを展開し、サーバー・インフラの構築やウェブアプリケーション、メディアの運営を幅広く手がけています。

その中でも動画配信事業には創業当初からの実績があり、動画配信に特化した事業の中で蓄積された技術力や知識によって、顧客の抱えるビジネス上の困難を解決した実績のある企業です。特定のプラットフォームに頼らない柔軟な発想と、顧客のニーズに応じて必要な機能を組み合わせる無駄のないシステム提供により、顧客は最適なサービスを受けられます。そのため、使いやすく費用面にも無駄の生じない動画制作が可能になるのです。

機材が多く複雑になりがちなライブ配信の操作性に関しても、配信する側は通常の配信機材の他に特別な初期投資を必要としないので、低負担かつ使いやすいといわれています。また、必要とされない機能を省く形でのコストカットは、サービス全体の質を落とさずに費用をおさえることを実現しているので、費用対効果の高さは口コミにおいても評判が高いようです。費用はおさえながらも質の高い動画配信を実現したいと悩んでいる方や、新たな動画配信システムを探しているといった方は注目すべきサービスだといえるでしょう。

今あるシステムに組み込みやすい!

necfruMediaCloudは動画配信のために新規の環境構築をしなくても、既存のコンテンツ管理システムに組み込むことで利用できる動画配信システムです。

たとえば既存のウェブサイト上で動画を配信するのであれば、動画を表示させたいページに動画プレイヤーのembedタグを貼り付けるだけで配信が可能となり、生配信も実現できます。生配信には視聴者からのコメントをリアルタイムに受けつけられるライブチャット機能もあり、視聴者の滞在時間増加やエンゲージメント構築を可能にしているのです。さらに、これらはブラウザ上で視聴できるため配信する側はもちろん、視聴者側も個別にアプリケーションを導入する必要がありません。そのため、視聴者が利用しやすく、導入すれば視聴者増加につながる可能性が高まるでしょう。

加えてライブコマースの機能も提供されており、視聴者が動画配信で紹介された商品の購入ページへ、動画を視聴しているページから直接移動することも可能になっています。これはライブチャットと組み合わせることで視聴者や顧客の興味や購買意欲をより高められるシステムでしょう。購買行動につながるECサイトへの移動を円滑にすることで、よりよい結果が期待できるはずです。もちろん連携するECサイトは既存の物があればそのまま連携可能で、動画配信以上のコストを必要としない点にメリットがあります。

AWSサーバー利用の安心感と最新技術の活用!

necfruMediaCloudは、ECサイト運営で知られるAmazon社が提供するAWSのサーバーを利用した動画配信システムなので、高い安全性があるといわれています。同時に安定した配信も可能となり、大手企業に依頼して新規にコンテンツを構築するほどの予算が割けない場合でも、既存のウェブサイトを活用して必要な機能をピンポイントに取り入れた本格的な動画配信が実現可能です。

さらに、より高度で費用対効果の大きな動画配信を検討している場合にも、necfruMediaCloudを導入すれば、AIを活用したAIカメラ自動ライブ中継が可能となります。これはネットワークカメラを設置して中継を行う場合、パソコンから遠隔操作を行う部分をAIに任せられる技術で、サッカー場のように広い範囲を撮影するにあたって、少ないスタッフでも効率的に中継を実施することを可能にしているのです。

また、動画中継に人と人の通話を組み合わせた展示会リモートガイドでは、オペレーターが遠隔でネットワークカメラの映像で来場者の行動を把握して案内できます。来場者はスマートフォンで撮影した映像をオペレーターに中継することで、オペレーターから展示内容に関する説明を受けられるシステムが利用可能です。人と人の接触機会を減らしながらも、ビジネスチャンスを獲得したいのであれば、最新技術の活用が必要になるでしょう。

 

necfruMediaCloudはスポット配信なら初期費用が無料、ライブ配信のランニングコストは200,000円から、利用量と利用時間に応じて個別のプランを設定することになります。費用対効果の高い動画配信システムといえるので、まずは株式会社ネクフルに問い合わせをしてみましょう。実績の多い同社であれば、豊富な経験からアドバイスをもらえ、販促活動に活かせそうです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめ動画・ビデオ配信システム業者ランキング

おすすめ動画・配信システム業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
会社名
クラストリームviaPlatz(ビアプラッツ)millvi(ミルビィ)ULIZAJ-Stream
機能・動画アップロード
・ライブ配信
・動画配信サイト
その他、様々なコンテンツ管理機能あり
・ライブ配信
・視聴者設定
・簡易動画編集など
・コンテンツ管理
・ライブ配信
・アップロードなど
・ライブ配信
・動画コンテンツ配信ネットワーク
・統計レポートなど
・ライブ配信
・コンテンツ内製支援
・動画視聴解析など
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく